HOME>クチコミ>胆管がんの治療方法にNK細胞治療を選んだ人の声

胆管がんの治療方法にNK細胞治療を選んだ人の声

白衣の人

気になる症状が現れてきたら病気の可能性を疑わなければなりません。胆管がんとその他の病気では症状の現れ方が変わってくるので、知識を蓄えておきましょう。また、最新治療についても知っておくべきです。

レビュー

改善がみられました

食欲がなくなり倦怠感がでてきたので、おかしいなと感じていました。家事や子供の学校の行事で忙しかったのですが、時間をつくり病院に行くと、胆管がんと診断を受けました。びっくりしてショックを受けましたが、とにかく治療を受けようと家族に励まされて、治療を受けることにしました。手術を行ったところ、初期ということで安心することができました転移しやすいということで退院後も気をつけていましたが、転移してしまいました。また治療を行うことになりましたが、胆管炎が繰り返し起きてしまい、抗がん剤の治療が難しくなりました。先生がNK細胞治療を勧めてくださり、お願いすることにしました。免疫でがん細胞を排除する治療法で、NK細胞は免疫力の主役なのだそうです。最初は効果が感じられませんでしたが、だんだんがんが縮小していき嬉しくなりました。新しい治療法を試してよかったです。
[40代 女性]

まだ始めたばかりですが期待しています

子育ても一段落し、これからは自分の時間を楽しもうと感じた途端、体調が悪くなりました。食欲もなくなり何かおかしいと感じ、病院で診察を受けた結果、胆管がんと診断されました。手術が必要と言われて、家族に相談しました。主人がどんな治療法があるか調べてくれたのですが、NK細胞治療の効果があるそうで、お願いしてみることにしました。免疫でがん細胞を排除する治療法だそうですが、NK細胞は免疫力の主役で、効果があるそうです。治療をお願いできる病院を見つけ、治療を開始しました。始めたばかりですが、効果を感じています。抗がん剤と一緒にNK細胞治療も行っていますが、良かったなと感じています。まだ治療は残っていますが、頑張りたいです。
[50代 女性]